毎日が楽しく便利になる☆使える人気最新アプリ

〜日々の生活を豊かに楽しく〜 人気のあるアプリ情報や育児ネタ・お得情報を発信しています〜

star 人気RSS

PayPayとは?その使い方やチャージ方法、ポイント還元など特徴を紹介

time 2019/05/07

PayPayとは?その使い方やチャージ方法、ポイント還元など特徴を紹介

PayPayの使い勝手はどうなの?

使っていない人でも、一度は聞いたことのあるPayPay。アプリで残高をチャージして支払う、プリペイドタイプのウォレットです。

ソフトバンクとYahoo!が共同出資して設立したPayPay株式会社が運営しています。

ソフトバンクとYahoo!といえば、どちらも大手中の大手。気になりますね。
とはいえ、使い勝手が良いのが一番!
PayPayは初期設定があったり、残高以外の支払いができたりと、初めはちょっと複雑です。
そこで、実際の支払い方法やチャージの方法など、使い方や加盟店について簡単に分かりやすいようにポイントを紹介です。

 

新規登録

アプリを使うには、新規登録が必要です。
アプリをダウンロードしても起動したら携帯電話番号とパスワードを入力し、SMSで届く認証コードを入力すれば完了です。登録自体は、サクサクっと1分で出来ます。
また、Yahoo!JAPAN IDを使って新規登録することもできます。

支払い方法は3通り

PayPayは、アプリにチャージしたPayPayの残高だけでなく、事前に登録する事でYahoo!マネー、クレジットカードでのお支払いもできます。

①チャージ残高で支払う

PayPayアプリに現金をチャージして、支払います。チャージ の方法は、銀行口座からチャージとYahoo!マネーからの2通りです。

銀行口座からのチャージ

銀行口座からPayPayの残高にチャージすることができます。が、使える銀行口座は、Yahoo!ウォレットの預金払い用口座に登録されている金融機関口座です。PayPayアカウントにYahoo!ウォレットの預金払い用口座と同じ口座を連携することで、銀行口座からチャージすることができます。
ということは、PayPayを使って銀行口座からチャージしようと思うと、Yahoo!ウォレットの登録も必要になるということです。

Yahoo!マネーからのチャージ

Yahoo!マネーは、PayPayと同様に残高をチャージして使うプリペイドタイプの電子マネーです。Yahoo!ショッピングやヤフオクで使えます。チャージは、登録した口座やコンビニ、ヤフオクの売上げからチャージでき、金融機関の口座へ払い出すこともできます。
注)PayPayからYahoo!マネーへのチャージはできません。

②Yahoo!マネーで支払う

PayPayにチャージしなくても、そのままYahoo!マネーでの支払いができます。

③クレジットカードで支払う

PayPayアプリにクレジットカードを登録すれば、残高がなくてもカード支払いができます。登録できるのは、VisaとMasterCard。Yahoo!JapanカードならJCBも登録できます。
直接入力して登録する方法と、Yahoo!ウォレットに登録されている情報を登録(インポート)する方法と2つあり、登録したクレジットカードから、各クレジットカード会社が推奨している3Dセキュア(本人認証のためのサービス)を登録をすることで使えます。
クレジットカードのポイントもちゃんと付くので、普段、使うカードを登録すると、クレジットカードのポイント+PayPayポイントも貯まるという嬉しいWポイントです。

店舗でのお支払い方法

QRコードで支払い方法と、バーコードを提示する方法があり、これは、各店舗がどちらを導入しているかで決まります。

QRコードの掲示があるお店で支払い

1.PayPayアプリでお店のQRコードをスキャンする
2.お会計金額を入力する
3.お店の人が画面を確認して、お会計が完了

お店にバーコードを見せて支払い

1.お店の人にPayPayアプリのバーコード画面を提示
2.お店の人がバーコードを読み取り、お会計が完了

 

50万店以上の加盟店

Family MartやLAWSONなどのコンビニやビックカメラやコジマなどの電気量販店、ドラッグストアや飲食店など、すでに全国で50万店以上の加盟店があります。利用者も600万人以上と異例の速さで普及が進んでいます。4月からはイオンの一部店舗でも利用が開始され、日常的に購入する食料品や日用品にも使えるようになってきました。企業や店舗側も無料で導入ができるので、キャッシュレス決済の導入に今まで二の足を踏んでた店も導入しやすくなり、今後の加盟店の増加も期待できそうです。また、チケットの購入にも使えるので、大好きなアイドルのコンサートやイベントなどのチケットもPayPayで支払うと、今まではなかった還元ポイントが貯まりますね。

加盟店map

PayPayアプリでは、加盟店を地図上で表示してくれるので、使えるお店が一目瞭然でわかります。

還元率

通常はの還元率は、支払額の0.5%です。ボーナスとして翌月10日前後に、PayPay残高に含まれます。キャンペーン中は、特別な割合が適用されます。また、ボーナスには『PayPay残高が変更してから2年間』という有効期限・利用期限があります。つまり、2年間、チャージも使用もしなかったらなくなるという事です。(ボーナス適用なので、自分でチャージした残高はなくなりません。)1度でもチャージするか、使用すれば、その日から2年間大丈夫です。そして、1ヶ月の付加上限は¥5.000です。通常の0.5%の時なら、100万円の利用まで付きます。

送金

お互いにアプリをダウンロードしていれば、アプリ間での送金のやり取りがサクサクっとできます。ただし、送れるのはチャージした分だけで、ポイントで還元されたボーナスは使えません。

Tポイントカードとの連携

PayPayアプリに、モバイルTカードが入ります。ファミマなどでPayPayを使う時、同じPayPayアプリからモバイルTカードを出せるので、別途、お財布からTカードを探さなくてもTポイントがつくようになりました。注)PayPayでの支払いにTポイントがつくわけではありません。

 

 

ま  と  め

PayPayを使うには、
1、Yahoo!JAPAN IDの連携
2、Yahoo!マネー/ウォレットの登録
3、銀行口座/Yahoo!JAPANカードの登録
ここまで完了して初めて、
4、PayPayへチャージ
ができます。
使用できるようになるまでの段階が、PayPayをダウンロードして登録するだけでなく、Yahoo!JAPAN IDやYahoo!マネーの登録など、ちょっと手前がかかります。
それでも設定さえ頑張れば、加盟店が多くて日常的に使いやすいので、その分もポイントとして還元されやすいメリットがありますね。

star 人気RSS

down

コメントする




Optionally add an image (JPEG only)

最近のコメント

    カテゴリー

    アーカイブ